583円 「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」 EDYC スーパーヒート 10g 個包装100入り キッチン用品・食器・調理器具 業務用厨房機器・用品 業務用厨房用品 その他 583円 「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」 EDYC スーパーヒート 10g 個包装100入り キッチン用品・食器・調理器具 業務用厨房機器・用品 業務用厨房用品 その他 EDYC,/Capuan787170.html,キッチン用品・食器・調理器具 , 業務用厨房機器・用品 , 業務用厨房用品 , その他,個包装100入り,「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」,www.zimat.com,スーパーヒート,10g,583円 料理の演出に一役 蒸し料理に欠かせません 和 洋 2022年のクリスマス 中に使える卓上演出商品です スーパーヒート 10g 個包装100入り EDYC EDYC,/Capuan787170.html,キッチン用品・食器・調理器具 , 業務用厨房機器・用品 , 業務用厨房用品 , その他,個包装100入り,「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」,www.zimat.com,スーパーヒート,10g,583円 料理の演出に一役 蒸し料理に欠かせません 和 洋 2022年のクリスマス 中に使える卓上演出商品です スーパーヒート 10g 個包装100入り EDYC

料理の演出に一役 蒸し料理に欠かせません 即納!最大半額! 和 洋 2022年のクリスマス 中に使える卓上演出商品です スーパーヒート 10g 個包装100入り EDYC

「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」 EDYC スーパーヒート 10g 個包装100入り

583円

「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」 EDYC スーパーヒート 10g 個包装100入り



★ EDYC スーパーヒート 10g 個包装100入り (222067)

特徴・機能 どんな商品?
発売日:
「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」

発熱材について
●エディックスーパーヒート(EDYCSUPERHEAT)化石燃料を使わず炭酸ガスを発生させない、環境に優しい熱エネルギー素材です。
●安心安全に活用できる加熱材:アルミニウム粉末と生石灰粉末を主原料に食品添加物を添加しパワーアップされた、安心安全に使用出来る化学加熱材です。
発熱最高温度は、98℃以下に制御され、小型で軽量ながら高い発熱量が得られます。
●水を添加するだけで、火を使わずに安全に加熱できます。
●最高発熱温度98℃に制御。簡単な容器・素材での活用が可能です。
●地球に優しく、炭酸ガスが発生しません。
●基本加熱は蒸気の対流熱をご利用下さい。(密封型容器を利用すると高気圧化して加熱力がUPします。)
●発熱量:19.500cal/g(パワーUPの添加剤は総て食品添加物。食品の加熱も安全です。)
【ご使用上の注意】
※発熱時に微量の水素ガスが発生しますが人体への影響はありません。
※締め切った室内、車内などで同時多数でお使いの場合は窓を開けてご利用下さい。
※使用済み加熱材は、携帯カイロの処理指定と同様にお取り扱いください。
EDYCSUPERHEATとこれまでの加熱材との違いは?昔からある弁当、燗機能付ワンカップ酒には「生石灰」が使用されています。発熱量は約275cal/gで、水を添加すると瞬間で約200~270℃になり発熱時間は約8分です。その他に現在米軍で使用している「MREヒーター」があります。マグネシウムと水の添加反応で発熱量は約3000cal/g。最高温度は85℃、発熱時間は約20分。近似加熱剤で、K社の加熱剤があり、発熱量は4200cak/g(弊社計測)。最高温度は約97.3℃、発熱時間は約20分です。その他に使い捨てカイロの鉄の酸化熱を利用したもの、発熱量は1900cal/g(弊社計測)。最高温度55℃などは皆様御存じの通りです。※ものを加熱するパワーは発熱剤の持つ発熱量(カロリー)です。発熱温度ではない事をご承知ください。(発熱量:1calは0℃の水1gを1℃高める為に必要な熱量です。)

EDYC スーパーヒート 10g 個包装100入り商品情報
サイズ縦×横:62.5×60mm
生産地日本


「料理の演出に一役、蒸し料理に欠かせません。和・洋・中に使える卓上演出商品です。」 EDYC スーパーヒート 10g 個包装100入り

月〜

※単月で探したい場合は、終わりも同じ年月を入力してください。

-

-

書籍形態

お知らせ NEWS

あたらしい本 NEW TITLES

スペシャルサイト SPECIAL FEATURES